本文へスキップ

学びをつなぐ,できるにつなぐ Innovation from Hiroshima

TEL. 082-428-2631

〒739-0144 広島県東広島市八本松南1-2-1

日々の記録CONCEPT

 県立教育センター初!オンラインでの救急法研修の実施

 令和3年9月7日(火)に養護教諭初任者研修を行いました。新型コロナウイルス感染症防止に配慮し,これまでの対面から初めて救急法に関する研修をオンライン(Zoom)で実施しました。
  心肺蘇生法の演習では,身近にある空のペットボトルとTシャツを人に見立てて実践し,どの受講者も的確な判断の下に救急処置ができる実践力を身に付けることができました。 

 

 令和3年度 中堅教諭等資質向上研修「自立活動」

令和3年8月2日(月),3日(火),23日(月)に,新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み,全日程をオンラインで実施しました。グループ協議では,Zoomのブレイクアウトルーム機能を活用し,「障害の状態や発達段階等を踏まえた指導計画及び授業づくり」について,どのグループも活発な協議が行われていました。

 

 令和元年度広島県立教育センター 教員長期研修「研究協議会」

令和2年1月16日(木)に,平成30年度・令和元年度の教員長期研修生56名が集まり,「研究協議会」を行いました。今回のテーマである「Society5.0時代を見据え,これからの教育に必要な学びとは何か」「学校組織全体の成長に向け,ミドルリーダーとして何に取り組むか」について熱く議論しました。

 

※「研究協議会」の様子はコチラ
令和元年度 未来の教育を考える特別セミナー
〜Society5.0時代の教育を考える〜新たな時代を豊かに生きる力を育成するために〜

令和2年1月20日(月),JMSアステールプラザにて,国立教育政策研究所初等中等教育研究部 副部長・総括研究官 藤原文雄氏を講師にお招きし,未来の教育を考える特別セミナーを開催しました。チーム学校の視点から取り組んでいくべきこと,また,Society5.0の到来に向けて,未来の教育を実践するために必要な資質・能力等について御示唆をいただきました。

 
 令和元年度教員長期研修生の所属校研修 坂町立坂小学校 沖菊子教諭

令和元年12月9日(月),坂町立坂小学校の沖菊子教諭が,所属校第1学年の児童を対象に,生活科「つくろう あそぼう」の授業を行いました。児童は,秋のおもちゃ作りやおもちゃ遊びで,試したり工夫したりしたことを発表し合う中で,自分の良さや可能性に気付き,考え表現する力を高めていました。

 

※令和元年度教員長期研修生の所属校研修の様子はコチラ
 令和元年度後期教員長期研修講座

10月15日(火)。午前は,「教員長期研修生に求められるもの」と題して,平田所長による講義・協議がありました。高校入試問題を基に,これから求められる学びについて考えたり,ミドルリーダーに求められるリーダーシップについて協議したりしました。午後は,「授業研究の進め方について」「教科指導における評価の在り方」について講義・協議・演習がありました。所属部を越え,半年間共に高め合っていく仲間と熱い思いを語り合う充実した時間になりました。

 
 令和元年度後期教員長期研修入所式

10月から教育センターで半年間研究を行う教員長期研修生の入所式を開催しました。新学習指導要領が先行実施される中,広島版「学びの変革」アクション・プラン全県展開の一層の推進に向け,研修生は本県の教育推進の中核となって取り組むべく自覚を高め,教員長期研修をスタートしました。

 
 令和元年度教員長期研修生の所属校研修 呉市立阿賀小学校 小原由利教諭

令和元年6月20日(木),呉市立阿賀小学校の小原由利教諭が,所属校第4学年の児童を対象に,国語科「おすすめの本のおもしろさをブックトークで伝えよう」の授業を行いました。児童は聞き手を意識しながら,友だちに紹介したい本の魅力を取り出したり,説明の仕方を工夫したりしてブックトークを行っていました。

 

令和元年度教員長期研修生の所属校研修 庄原市立庄原小学校 川村祐貴教諭

令和元年6月26日(水)に庄原市立庄原小学校の川村祐貴教諭が,所属校の第3学年の児童を対象にプログラミング的思考の育成につなげる図画工作科の授業を行いました。学級のシンボルマークをコンピュータで表現するグループ活動では,児童が手元のホワイトボードを使って図形や色を組み合わせたり,描く順番を試行錯誤したりしている姿が印象的でした。

 

令和元年度教員長期研修生の所属校研修 安芸高田市立甲田小学校 原田真紀教諭

令和元年7月5日(金)に,所属校第4学年の児童を対象に,外国語活動の授業を行いました。理科「夏の生き物」の学習を通して児童の興味が高まっている生き物を題材とした単元を設定し,初めてクワガタを見て驚いているALTに,甲田町の生き物を好きになってもらおうという課題のもと,それぞれの児童が選んだ好きな生き物や植物を紹介しました。児童は,捕まえてきた虫や写真等を見せたり,ジェスチャーを交えたりしながら分からない表現を補い,どうすれば言いたいことが伝えられるか工夫して紹介しました。

 
 令和元年度 広島県立教育センター特設講座
“前へ!”平川教育長とこれからの学校教育の在り方について語る会


令和元年5月8日(水),9日(木)に,平川教育長を講師に,特設講座を開催しました。映画「Most Likely to Succeed」を視聴し,この映画の中で取り組まれているPBL(Project-Based Learning)の事例について平川教育長を囲んでフリートークを行い,これからの広島県の学校教育の在り方を考えました。

 
平成31年度(全・前期)教員長期研修講座

4月3日(水)。午前は,「教育研究に求められるもの」と題して,中原副所長による講義・協議。午後は「教育研究の進め方について」講義・協議・演習がありました。所属部を越え,半年間又は1年間共に高め合っていく仲間と熱心に協議し,児童生徒のためになり,学校の役に立つ研究内容にしていきたいという熱い思いを語り合っていきました。

  
 平成31年度(全・前期)教員長期研修入所式

4月から教育センターで半年間又は1年間の研究を行う教員長期研修生の入所式を開催しました。新学習指導要領の先行実施期間中であり,広島版「学びの変革」アクション・プラン全県展開の一層の推進に向け,研修生は本県の教育推進の中核となって取り組むべく自覚を高め,教員長期研修がスタートしました。

 
 平成30年度(全・後期)教員長期研修生の所属校研修 呉特別支援学校江能分級 平川真衣教諭

平成30年11月22日(木),呉特別支援学校江能分級の平川真衣教諭が,所属校の高等部第1・2学年の生徒を対象に,対人場面において,相手の意図等を読み取り,それに応じた行動を考え,実行する力を高める授業を行いました。他者の視点に立って考えることに困難さのある生徒が,相手の意図等を読み取り,そのときの状況に応じた行動ができるようになってきています。

 

※平成30年度(全・後期)教員長期研修生の所属校研修の様子はコチラ
 平成30年度教員長期研修「研究協議会」

成31年1月17日(木)に,平成29年度・平成30年度の教員長期研修生69名が集まり,「研究協議会」を行いました。高知県教育センター 若年教員研修アドバイザー西留安雄先生による講義,教員長期研修修了者をシンポジストに迎えたシンポジウム及び校種別の交流・協議を通して,広島版「学びの変革」アクション・プランの推進に向け,ミドルリーダーとして何ができるか,何をなすべきかを考えました。

 

※教員長期研修「研究協議会」の様子はコチラ
 平成30年度(後期)教員長期研修入所式

平成30年10月1日(月),広島版「学びの変革」アクション・プランの更なる推進に努めるよう,県内の公立学校の教員8名が半年間の研修をスタートさせました。全期教員長期研修の14名とともに,3月の発表会に向けて,県内の学校教育を牽引する先進的な取組を情報発信できるよう研究に取り組みます。

 
 平成30年度(前期)教員長期研修修了式

平成30年9月28日(金),平成30年度(前期)教員長期研修修了式を開催しました。研修生は,児童生徒の主体的な学びにつながる研究成果を胸に,広島版「学びの変革」アクション・プランの推進力となるべく,更なる高い目標を掲げ,各所属校に戻って実践します。

 
 平成30年度(全・前期)教員長期研修生の所属校研修 廿日市市立宮園小学校 青野麻美養護教諭

平成30年7月5日(木),廿日市市立宮園小学校の青野麻美養護教諭が,心の健康づくりを取り入れた危険予測トレーニングを通して,危険を予測し回避する力や他者と関わる力を高める健康教育の授業を行いました。第6学年児童は,自分も周囲の人も安全に過ごすためには,どのように行動すればよいか,グループで話し合い,意見を出し合いました。

 

※平成30年度教員長期研修生(全・前期)の所属校訪問の様子はコチラ
 平成30年度(全・前期)教員長期研修入所式

4月から教育センターで半年間又は1年間の研究を行う教員長期研修生の入所式を開催しました。新学習指導要領の移行期間の開始,広島版「学びの変革」アクション・プラン全県展開に当たり,研修生は本県の教育推進の中核となって取り組むべく自覚を高め,教員長期研修がスタートしました。

 

バナースペース

広島県立教育センター

〒739-0144
 広島県東広島市八本松南1-2-1

【代表】
 TEL 082-428-2631
 FAX 082-428-7100
【直通】
 総務部 082-428-2632
 企画部 082-428-1148
 教科教育部
    082-428-1149
 特別支援教育・教育相談部
    082-428-1188
 教育情報部