所長 平田 浩一
本文へスキップ

TEL. 082-428-2631(代表)

〒739-0144 広島県東広島市八本松南1-2-1


広島県立教育センター
HIROSHIMA PREFECTURAL EDUCATION CENTER

会社方針所長メッセージ


所長メッセージ(平成30年4月)

“学びをつなぐ,できるにつなぐ”教育センター

  〜カリキュラムをデザインする力を身に付けよう〜


 いよいよ広島版「学びの変革」アクション・プランの全県展開の年となりました。
 それぞれの学校の教育活動が充実し,設定した資質・能力をよりよく育成するにはどのようにすることが必要でしょうか。まず,職員一人一人が所属校で設定した資質・能力がどのようにして育成されるか,その道筋を理解し,その上で実践を行うことが重要です。全職員が参加しての「カリキュラム・マップ」の作成は,そのための重要なステップとなり,各学校での実践を質の高いものへと押し上げるベースとなります。
 汎用的な資質・能力は,総合的な学習の時間や教科等の学習場面で,子供たちが能動的な問題解決を経験していく中で徐々に育成されていきます。そのため,資質・能力の向上には,個々の学習場面を充実させることと,そして学習と学習を繋いでいくことが重要となるのです。そこに各学校独自の創意・工夫が必要となってきます。各学校で設定した資質・能力を育成していく道筋をデザインし,それを動かすことが,今求められています。
 教育センターでは,このような視点から平成30年度の専門研修講座を見直しました。ぜひ多くの講座を受講してこれから必要とされる力の獲得を目指してください。






これまでのメッセージ