呉・賀茂地域のおもな地質教材

岬と花崗斑岩の岩脈
 (呉市音戸町大浦崎海岸)
 ざくろ石を含む片状花崗閃緑岩
 (呉市蒲刈町大浦)
 かんらん石玄武岩の偏光顕微鏡写真
 (呉市蒲刈町黒鼻)

1 地質の概要

  本地域は,西南日本内帯に位置し,深成岩類の帯状配列からいえば,山陽帯並びに領家帯の北縁部に属する。広島花崗岩類が広く分布し,60%以上の面積を占める。次いで,高田流紋岩類が野呂山から安芸津町及び南部の島嶼部にかけて分布する。南部には,領家変成岩類並びにジュラ紀の地層が分布する。また,第四系も西条盆地や黒瀬盆地や海岸の沖積平野に広がっている。岩脈類も音戸町から倉橋町にかけて密集して見られ,稜線を形成している。
 表1は,呉・賀茂地域の地質を時代順に並べた地質総括表である。古い方から,北端に分布する古生代二畳紀の地層である舞鶴帯に属する地層,南端に分布する領家変成岩類,ジュラ紀の地層である芸予層,白亜紀後期の大規模な酸性火山岩類である高田流紋岩類,白亜紀後期深成岩類の広島花崗岩類,白亜紀後期の音戸岩脈群,及び西条層などの第四系から構成されている。領家変成岩類は呉市豊浜町斎島や呉市倉橋町鹿島に分布し,片状花崗岩や泥質片麻岩からなる。また,呉市蒲刈町三崎海岸には,広島花崗岩類の捕獲岩体として,領家変成岩類の片状花崗閃緑岩や泥質片麻岩が見られる。芸予層は,礫質泥岩・泥岩・チャートを主とし,砂岩・塩基性火山岩類・石灰岩を含む地層で,山口県玖珂層群の東方延長と考えられる。広島花崗岩類による接触変成作用でホルンフェルスとなっており,化石は産しないが,玖珂層群と同じくジュラ紀の地層である。また,白岳山や下蒲刈島,上蒲刈島にかけて分布する石灰岩は,古生代二畳紀に形成された珊瑚礁の巨大ブロックであり,ジュラ紀にオリストリスとして芸予層に取り込まれたと考えられている。
 高田流紋岩類は,大規模な流紋岩質ないしデイサイト質の火山の噴火によって生じた火山灰などの堆積物や火砕流などによってできた溶結凝灰岩などからなる。また,呉市安浦町黒地から東広島市安芸津町小松原・大芝島にかけて凝灰岩質砂岩や泥岩などの堆積岩が発達し,泥岩からはカイエビなどの化石が発見されている。高田流紋岩類は,芸予層を不整合に覆うとともに,広島花崗岩類に貫かれ,接触変成作用を受けている。
 広島花崗岩類は,巨大な底盤を形成し,芸予層や高田流紋岩類の下部にも広く分布していると推定される。広島花崗岩類は,粗−中粒黒雲母花崗岩が大部分を占める。
 岩脈群は,全域にわたって多く見られ,花崗斑岩や細粒花崗岩,ヒン岩よりなる。特に休山から呉市音戸町にかけての音戸岩脈群は花崗斑岩よりなり,かなり密集して花崗岩に貫入している。貫入時期は広島花崗岩類とほぼ同時期もしくは少し遅れた時期と考えられている。
 第三紀中新世には玄武岩の火山活動があった。この活動により,呉市蒲刈町県民の浜の黒鼻に,玄武岩の貫入岩体と火道角礫岩が形成されている。
 第四紀の地層としては,西条盆地,黒瀬盆地に広く分布する西条層がある。以前は西条から黒瀬にかけての窪地に形成された巨大な湖水に堆積した地層(西条湖成層)と考えられていたが,堆積相解析の結果,蛇行河川の堆積物であることがわかっている。層厚約50mの礫・砂・シルトの互層からなり,黒色粘土層や火山灰層を挟む。黒色粘土層からは,植物や昆虫の化石などが産出し,今から50〜70万年前の時代を示す。
              表1 呉・賀茂地域の地質総括表
地質時代 地質区分 地  史
新生代 第四紀 完新世 沖積平野  
更新世 西条層 河川成の地層の堆積
新第三紀 黒鼻玄武岩 玄武岩の貫入
古第三紀    
中生代 白亜紀 音戸岩脈群
広島花崗岩類
高田流紋岩類
大規模な酸性火成作用
ジュラ紀 芸予層(玖珂層群) 海洋底での堆積
三畳紀    
古生代 二畳紀 舞鶴帯に属する地層
白岳山石灰岩

珊瑚礁での石灰岩の形成

2 地質教材のリスト
  当該地域をクリックしてください。
  なお,学校の授業等で使用する場合は,自由に印刷してご活用ください。それ以外の使用に関しては,県立教育センターにお問い合わせください。

名    称 場    所 観察のポイント 作成者(当時)
花崗岩とルーフペンダントの泥岩・チャートの地層 江田島市津久茂 チャート
泥岩と花崗岩の接触部
花崗岩
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
議院石 呉市倉橋町納 黒雲母花崗岩(議院石) 県立教育センター
指導主事 後藤益巳
音戸岩脈群 呉市休山,音戸町波多見大浦崎 音戸岩脈群の伸び
砲台跡の石材
花崗斑岩
岬の伸びと岩脈の関係
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
流紋岩質溶結凝灰岩 呉市広石内白糸の滝 流紋岩質溶結凝灰岩 県立教育センター
指導主事 後藤益巳
花崗岩と甌穴群 呉市広二級峡 甌穴群
アプライト岩脈
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
花崗岩と地層の褶曲・断層 呉市広長浜・小坪 花崗岩の方状節理
海岸段丘
褶曲・断層
不整合
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
結晶質石灰岩とスカルン鉱物 呉市広町白岳山 結晶質石灰岩
ホルンフェルス
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
石灰岩・チャートを含む礫質泥岩の地層 呉市下蒲刈町大野・白崎 礫質泥岩
結晶質石灰岩
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
ざくろ石を含む片状花崗閃緑岩と泥質片麻岩 呉市蒲刈町大浦三崎 泥質片麻岩
ざくろ石を含む片状花崗閃緑岩
ヒン岩岩脈
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
10 花崗岩と玄武岩火道 呉市蒲刈町県民の浜 グラノファイアーとアプライト岩脈
玄武岩火道
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
11 領家帯の変成岩と花崗岩 呉市豊浜町斎島 粗粒斑状花崗岩
中粒片状花崗閃緑岩
複合岩脈
泥質片麻岩
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
12 岩海と高田流紋岩 呉市川尻町野呂山 岩海
大滑石・兜岩
大重石・小重石
山頂から安芸灘の島々
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
13 暗色包有岩を含む花崗岩と岩脈 呉市川尻町小用 黒雲母花崗岩
アプライト岩脈
花崗岩中の暗色包有岩
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
14 高田流紋岩類中の砂岩・泥岩の地層と紅柱石 呉市安浦町黒地,東広島市安芸津町大芝島 砂岩・泥岩の地層と紅柱石
礫岩
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
15 火砕流堆積物と段丘堆積物 東広島市安芸津町小松原・大芝島 段丘堆積物
火砕流堆積物
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
16 デイサイト質溶結凝灰岩 東広島市安芸津町二馬手 デイサイト質溶結凝灰岩
石英脈中の水晶
ヒン岩岩脈
デイサイト溶結凝灰岩の風化土
県立教育センター
指導主事 後藤益巳
17 泥岩・砂岩・礫岩の地層と花崗岩の貫入 竹原市皆実町 砂岩・泥岩互層
泥岩と花崗岩の接触部
ヒン岩岩脈
砂岩・礫岩
県立教育センター
指導主事 後藤益巳

3 地質教材の位置